HOME > 人気の炭酸パック > 炭酸パックの上手な使い方

炭酸パックの上手な使い方

炭酸パックの上手な使い方として、より多くの炭酸を肌に浸透させるというポイントがあります。血液中に二酸化炭素が取り込まれると、酸欠状態になり皮膚がより多くの酸素を得ようと活性化します。この時に新陳代謝が高まるため、より多くの二酸化炭素を吸収させるようにしましょう。ポイントは肌を冷やす事。ちょっとしたコツではありますが、美容効果が高まりおすすめです。

効果を高めるコツ

炭酸パックを使用する前には肌を冷やすのがコツです。水を固く絞ったタオルを冷凍庫で冷やしたもので顔を包んで冷やしたり、氷水で冷やす方法が良いでしょう。炭酸パックはスペシャルケアで毎日行なうものではありません。特別な日だけに行なう方法です。肌を冷やす手間は惜しまず、一番効果がでるよう正しい使用方法で行いましょう。冷やして二酸化炭素を浸透させた後は、お風呂で血行を良くして効果を高めましょう。

このページのトップに戻る